メインページ

提供:知木ペディア


知木ペディアへようこそ

知木ペディアは、知識の共有と自由な交流を目的として生まれた百科事典です。



現在317本の記事、579人の登録利用者、6人の管理者が存在します。 


""お知らせ


""選り抜き記事

アンビグラム (:ambigram)とは、2通りの方法で読むことができる文字である。種類によっては逆さ文字 (さかさもじ)や鏡文字 (かがみもじ)とも呼ばれる。

概要

アンビグラムはアメリカ合衆国発祥の言葉遊びである。その種類は多数あり、ひっくり返したり左右反転させても同じものになるという種類や、同じ形なのに違う文字に読めるというものがある。

日本語アンビグラムはトリックアート作家の伊藤文人氏が発展させたもので、当時は逆さにすることで別の字句になる180度回転共存型が主流となっていた。有名なものはふるいけやの呪縛で、東京大学の小論文に引用された。そこからいがときしん氏がアメリカの種類を和訳し、日本独自のアンビグラムの種類が生まれていった...≫記事全文


""コンテスト優勝記事

  • 豊臣秀吉の台湾遠征とは、16世紀末に行われた『文禄・慶長の役』の折に、豊臣秀吉によって同時並行で開催された軍事遠征である。この遠征は比較的小規模な軍事遠征であり、大した結果を残すことなく終わったとされている。



""今日のひとこと

ゴジラ

語られるによって大きく姿を変える生物。太古から存在していたり原爆水爆によって誕生したり、放射線を吸収したり放出したり、マグロを喰ったり内閣を総辞職に追い込んだり子供がいたりいなかったりと差が激しいが、大本のコンセプトは共通しているらしい

""新しい記事



U:ユーモア記事 W:百科事典的記事 :妄想記事


""掲示板

トピック名最新投稿時刻最新投稿者
待機部屋2024年5月9日 (木) 22:13野菜って大事だよね
技術部屋2024年5月2日 (木) 10:40Nobunobu
しりとり部屋2024年5月1日 (水) 10:39Ama-ryu
独り言部屋2024年2月14日 (水) 14:43蟹たくさん食べ夫